「Javaの鉱脈」でFlatBuffersの記事を書きました

WEB+DB PRESSのVol.86で、オブジェクトシリアライゼーションの記事を書いたので是非読んでくださし。 2015/4/23発売ですので、既に購入頂いてる方も多いと思います。 電子書籍版もありますので物理的な媒体に興味がない方はPDFを買って下さい。 https://gihyo.jp/dp/ebook/2015/978-4-7741-7350-4 今回の記事における対象読者について Javaプログラマとしてそれなりに技術力が付いてくると気になるのがロギングで、そこは分かってる。ってエンジニアの皆様に向けて、じゃあシリアライゼーションどうよ?と言うのが今回の主題となっております。 記事の内容について データベースとのI/OとかネットワークI/ »

「Javaの鉱脈」でGeb(じぇぶ)の記事を書きました

WEB+DB PRESSのVol.85で、E2Eテストの記事を書いたので是非読んでくださし。 2015/2/24発売ですので、既に購入頂いてる方も多いと思います。 電子書籍版もありますので物理的な媒体に興味がない方はPDFを買って下さい。 WEB+DB PRESS Vol.85@Gihyo Digital Publishing 今回の記事における対象読者について Seleniumは知ってるけどWebDriverのAPI辛すぎワロタという方を対象に記事を書きました。僕もそうです。 WebDriverのAPIは本当に本当に使い辛いのですがGebなら、それが大きく低減されますので是非一度さわってみて欲しいですね。 jQueryに似てるけど所々違う様な感じがするAPI越しにDOMを検証するのは便利ですよ。それによって大切な何かを失ってる感は確かにあります。 僕としては特に意図していなかったのですが、 »

「Javaの鉱脈」でFlywayの記事を書きました

WEB+DB PRESSのVol.84で、データベースマイグレーションの記事を書いたので是非読んでくださし。 2014/12/23発売ですので、既に購入頂いてる方も多いと思います。 電子書籍版もありますので物理的な媒体に興味がない方はPDFを買って下さい。 WEB+DB PRESS Vol.84@Gihyo Digital Publishing 今回の記事における対象読者について データベースの構成管理はちゃんと自動化してるますか?そして、データベースの構成管理を自動化するのは恐ろしく面倒なんですなぁ。 テクノロジの話じゃなくて、開発プロセスの話であり、運用の話でもあるので凄く面倒なんですよね。 それにしたって、 »

「Javaの鉱脈」でGatlingの記事を書きました

WEB+DB PRESSのVol.83で、負荷テストの記事を書いたので是非読んで頂きたい。 2014/10/24発売ですので、既に購入頂いてる方も多いと思います。 電子書籍版もありますので物理的な媒体に興味がない方はPDFを買って下さい。 WEB+DB PRESS Vol.83@Gihyo Digital Publishing 今回の記事における対象読者について JMeterだ、JMeterを撃滅せよ。 負荷テストスクリプト書くのにGUIなんぞいらないのですよ。 素人騙すんなら、それでいいかも知らんけども、そういう事じゃないでしょう。 GUIなしでも書けますよって、 »

「Javaの鉱脈」でJVMオプションの記事を書きました

WEB+DB PRESSのVol.82に、かなり気合いの入ったJVMオプションの記事を書いたので、是非読んで頂きたい。 2014/8/23発売ですので、既に購入頂いてる方も多いと思います。 電子書籍版もありますので物理的な媒体に興味がない方はPDFを買って下さい。 WEB+DB PRESS Vol.82@Gihyo Digital Publishing 今回の記事における対象読者について 今回の記事は、ターゲットとしてJavaに余り時間をコミットしていないけども便利なのでJVM上で動くアプリケーションをウッカリ運用している人をイメージしながら書きました。 例えば、OSSものだとHadoopやZooKeeper、LuceneやSolr、商用製品だとStashとかJIRAとかconfluenceとかそういうものですね。 »